安全性・品質生・効率性の高い給食経営システムを目指して

一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会

メールお問い合わせはこちらから

一般社団法人「日本医療福祉セントラルキッチン協会」は、医療・介護・福祉施設に関わるセントラルキッチンについての情報・技術の調査、研究、啓発活動を通じて、経営改善ならびに品質サービスの向上、食品衛生の確保、新調理システムの有効活用、災害時の食事提供体制の確立、設備の省エネ化等への貢献を図ることを目的に、2012年1月に発足しました。

HOTNEWS セントラルキッチン協会からのお知らせ

イメージ:嚥下食メニューコンテスト2017

【受講者募集】
嚥下食・介護食セミナーin大阪

2018年5月17日(木)に大阪市で「嚥下食・介護食セミナー」を開催します。

イメージ:嚥下食メニューコンテスト2017

【受講者募集】
嚥下食・介護食セミナーin名古屋

2018年5月24日(木)に名古屋市で「嚥下食・介護食セミナー」を開催します。

イメージ:嚥下食メニューコンテスト2017

【受講者募集】
CK事業化セミナーin大阪

2018年4月20日(金)に大阪市で「セントラルキッチン事業化セミナー&個別相談会」を開催します。

その他のNEWS

賛助会員PRに株式会社勝美ジャパン「CK・クックチル向け 冷凍蒸野菜のご案内」を追加しました。

「嚥下食メニューコンテスト2017」決勝審査結果と実施レポートを公開しました。

協会推薦書籍「食品衛生監視員のための実例から学ぶ食中毒 -食中毒の基礎知識から行政対応まで-」発売中です。

平成29年7月28日 会員様限定の第9回「セントラルキッチン見学・研修会」を実施しました。

協会事務局を東京都港区西新橋へ移転しました。

平成29年度総会を開催。103名が出席し、更なる飛躍を誓いました。

第7回「クックチルリーダー養成・認定講座」を実施しました。

NEWS一覧へ

PAGE TOP