安全性・品質生・効率性の高い給食経営システムを目指して

一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会

メールお問い合わせはこちらから

イベント・セミナー

嚥下食メニューコンテスト×メディケアフーズ展 特別コラボレーション企画

2018年1月25日(木)「嚥下食セミナー」受講者募集!

  • 一般
写真:イベント風景
主催/UBMメディア株式会社
共催/一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会
   嚥下食ドットコム
協賛/株式会社林原、福島工業株式会社

嚥下食の第一人者と「嚥下食メニューコンテスト2017」最優秀グランプリ受賞施設のリーダーが、嚥下食・介護食づくりの最新ノウハウを特別に公開します!!

■日時 2018年1月25日(木) 15:05~16:55
■対象 適切な嚥下食・介護食の提供を目指す病院、介護・福祉施設の管理栄養士・栄養士・調理師 など
■定員 100名様
■聴講料 4,000円
■会場 Care Show Japan 2018 セミナー会場C
東京ビッグサイト 西3・4ホール(〒135-0063東京都江東区有明3-11-1)
https://www.care-show.com/access/
■カリキュラム

15:05

超高齢社会を支える嚥下食・介護食の役割と可能性

講師:金谷 節子氏(金谷栄養研究所 所長)

嚥下食・介護食には増加する摂食・嚥下困難者への口から食べる役割を担うと同時に大きな期待が寄せられています。嚥下食ピラミッドを考案した金谷節子氏が、嚥下食・介護食づくりに必要なトレンドをふまえた基本的な知識を紹介し、給食現場等での摂食・嚥下困難者への食事提供のあり方を提言します。

いつまでも美味しく食べられる嚥下食づくりを目指して

講師:佐藤 洋子氏((医)清風会日本原病院 栄養課主任)

9月に開催された「嚥下食メニューコンテスト2017」において最優秀グランプリに輝いた日本原病院の嚥下食・介護食づくりの取り組みの軌跡と受賞メニューの調理工程を実演・試食を交えてご紹介。あわせて、調理のノウハウや嚥下食メニューコンテストでの評価ポイントを金谷節子氏が解説します。

PAGE TOP