安全性・品質生・効率性の高い給食経営システムを目指して

一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会

メールお問い合わせはこちらから

NEWS

平成27年7月29日 会員様限定の第6回「セントラルキッチン見学会」を実施しました。

平成27年度の行事として、第6回「セントラルキッチン見学会」を株式会社メディカルフーズはぁもにぃの協力を得て、兵庫県神戸市で開催しました。

定刻の10時30分に「メディカルブーズはぁもにぃ」の会議室に集合し、当協会の宮野鼻事務局長の挨拶と進行プログラムの説明で見学会をスタート。続いて、株式会社メディカルフーズはぁもにぃ代表取締役の藤原高志氏から、施設ガイダンスを受けた後、白衣に着替えて11時から厨房内の見学が始まりました。

進行プログラムの説明 施設ガイダンス 施設見学スタート
進行プログラムの説明 施設ガイダンス 施設見学スタート

施設見学は、10名ずつ2班に分かれて実施。A班は、取締役の砂川事業部長、B班は詫間品質管理マネージャーが説明係を務めてくださいました。参加者は、厨房内の機器や管理システムなどの写真を撮りながら、丁寧な説明に熱心に耳を傾け、快適で衛生的な厨房環境と効率的な調理作業に感心していらっしゃる様子でした。

加熱調理室 製品冷蔵室・仕分室 食材冷蔵・冷凍室
加熱調理室 製品冷蔵室・仕分室 食材冷蔵・冷凍室

プログラムがスムーズに進行したため、30分ほど時間を繰り上げて、昼食を準備。12時に昼食が配られると、スチームコンベクションオーブンを使って皿ごと再加熱する皿盛再加熱方式で仕上げられた主菜を中心とする当日の昼食メニューを試食体験いただきました。参加者は、板垣営業マネージャーによるメニュー内容や調理・加熱方法の説明に耳を傾けながら、温かい食事を楽しんでおられました。また、会議室の後方に「はぁもにぃ」で開発提供されているソフト食のサンプルを展示し、試食体験いただきました。

メニュー紹介&試食体験 試食メニュー ソフト食の展示・試食
メニュー紹介&試食体験 試食メニュー ソフト食の展示・試食

昼食後、13時から藤原社長による講演「はぁもにぃの事業理念と運営システムのポイント」を聴講。開設の経緯から工夫・改善してこられた業務内容、CK事業を成功に導くための経営管理上の取り組みやポイントまで、ご自身の体験をベースに具体的に紹介くださいました。参加者は、メモを取りながら熱心に聞き入っていらっしゃいました。

講演終了後の質問タイムでは、前倒しした30分を加えてトータル1時間にわたり、食材の発注・管理から栄養成分管理、調理・保管・搬送方法、栄養給食管理ソフトと指示帳票、さらにはアレルギー対応やリスク対策までの幅広い分野にわたる実務的な質問が殺到しましたが、はぁもにぃのスタッフは1つ1つ丁寧に答えてくださり、中身の濃い充実した見学会となりました。

藤原社長の講演 質問タイム
藤原社長の講演 質問タイム

最後に、宮野鼻事務局長が「メディカルフーズはぁもにぃ」の関係者ならびに参加者へのお礼のご挨拶を行って、見学会は終了しました。
今回の見学会では、アンケートにご協力くださった多くの会員から「大変参考になった」「参考になった」との回答と、感謝や意気込みなど多数のコメントをいただくことができました。
藤原社長をはじめとする「メディカルフーズはぁもにぃ」の関係者の皆さまに、心から感謝申し上げます。

■開催概要

第6回「セントラルキッチン見学会」

日時:平成27年7月29日(水) 13:30~15:00
場所:株式会社メディカルフーズはぁもにぃ
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5-3-7 TEL 078-304-5925

■進行概要

10:30 現地集合

10:35 挨拶および施設ガイダンス

11:00 施設見学(2班に分かれて実施)

12:30 昼食試食(施設で調理されたメニューを体験)

13:30 講演

「はぁもにぃの事業理念と運営システムのポイント」

講師:株式会社メディカルフーズはぁもにぃ 代表取締役社長 藤原 高志氏

14:30 質疑応答

15:00 終了・現地解散

PAGE TOP