安全性・品質生・効率性の高い給食経営システムを目指して

一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会

メールお問い合わせはこちらから

NEWS

平成26年11月18日(火)会員様限定の第5回「セントラルキッチン見学会」を実施しました。

平成26年度下期の行事として、第5回「セントラルキッチン見学会」を、神奈川県医療事業協同組合「かながわセントラルキッチン」のご協力のもと、募集定員枠一杯の20名の参加を得て開催しました。

定刻の10時30分に「かながわセントラルキッチン」の会議室に集合し、当協会の宮野鼻事務局長による進行プログラムの説明で見学会をスタート。「かながわセントラルキッチン」の 開設に深く関与された川口靖夫当協会常務理事と、センター長の伊藤百合恵氏が挨拶をされた後、参加者の皆さまから一言ずつ自己紹介をいただきました。
続いて、伊藤センター長から施設の概要説明を受け、11時過ぎに厨房内の見学が始まりました。

宮野鼻事務局長による進行プログラムの説明 施設の概要説明をする伊藤センター長 施設見学スタート
宮野鼻事務局長による
進行プログラムの説明
施設の概要説明をする
伊藤センター長
施設見学スタート

施設見学は、10名ずつ2班に分かれて実施。A班は川口靖夫常務理事、B班は久保修常務理事が説明係を務めてくださいました。
参加者は、HACCPの概念にもとづいた衛生的なゾーニングと室内設備、品質の安定化と効率化を徹底追求した調理工程や作業方法など、都市型ならではのコンパクトな厨房で実践されるハー ド・ソフトが一体となった高効率な作業を目の当たりにし、深い感銘を覚えられた様子でした。

調理室 冷却室 チルド室
調理室 冷却室 チルド室

施設見学を終えて、12時30分からは、クックチルで調理された当日の昼食メニューを再加熱カ ートから取り出して賞味体験しました。 参加者は食事を楽しみながら、温菜・冷菜の明確な温度の違いや、軟らかくジューシーな鶏肉の 仕上がりに感心された様子で、メニューごとのクックチル調理のポイントなどについて質問する 方も見受けられました。

昼食メニューの紹介 昼食メニューの内容 昼食メニューを賞味体験
昼食メニューの紹介 昼食メニューの内容 昼食メニューを賞味体験

プログラムがスムーズに進行したため、予定を10分早めて伊藤センター長による講演「センター方式による効率的できめ細やかな医療・福祉給食サービスの実践」を聴講しました。
開設前の食事サービスの状況から、今日の高効率な業務運用に至るまで取り組んでこられた具体 的な内容に、参加者は真剣な表情でメモを取りながら聞き入っておられました。
講演終了後の質問タイムでは、クックチル調理の業務運用に関する事項を中心に、たくさんの質問が出され、最後まで活気あふれる見学会となりました。

伊藤センター長の講演 久保常務理事による閉会の挨拶
伊藤センター長の講演 久保常務理事による閉会の挨拶

最後に、当協会の久保常務理事が「かながわセントラルキッチン」の関係者ならびに参加者への お礼のご挨拶を行って、見学会は終了しました。
今回の見学会でも、アンケートにご協力いただいたほぼ全員の方から「大変参考になった」「参考 になった」との回答を得ることができ、当協会の基幹事業として今後も積極的に企画実施していく必要性を改めて認識させられました。

最後に、ご多忙な中、暖かいご支援・ご協力をいただきました伊藤センター長をはじめ、「かながわセントラルキッチン」の関係者の皆さまに、心から感謝申し上げます。

■開催概要

第5回「セントラルキッチン見学会」

日時:平成26年11月18日(火) 10:30~15:00
場所:神奈川県医療事業協同組合 かながわセントラルキッチン
神奈川県横浜市鶴見区矢向1-5-30 TEL 045-574-3293

■進行概要

10:30 現地集合

10:35 挨拶および施設ガイダンス

11:00 施設見学(2班に分かれて実施)

12:30 昼食試食(施設で調理されたメニューを体験)

13:30 講演

「センター方式による効率的できめ細やかな医療・福祉給食サービスの実践」

講師:神奈川県医療事業協同組合 かながわセントラルキッチン センター長

   伊藤 百合恵氏氏

14:30 質疑応答

15:00 終了・現地解散

PAGE TOP