安全性・品質生・効率性の高い給食経営システムを目指して

一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会

メールお問い合わせはこちらから

NEWS

平成26年5月13日 会員様限定の第4回「セントラルキッチン見学会」を実施しました。

平成26年度上期の行事として、第4回「セントラルキッチン見学会」を株式会社メディカルフーズはぁもにぃの協力を得て、兵庫県神戸市で開催しました。

定刻の10時30分に「メディカルブーズはぁもにぃ」の会議室に集合し、当協会の宮野鼻事務局長の挨拶と進行プログラムの説明で見学会をスタート。続いて、株式会社メディカルフーズはぁもにぃ代表取締役の藤原高志氏から、施設の概要説明を受け、11時に厨房内の見学が始まりました。

進行プログラムの説明 施設の概要説明をする藤原高志社長 施設見学スタート
進行プログラムの説明 施設の概要説明をする藤原高志社長 施設見学スタート

施設見学は、10名ずつ2班に分かれて実施。A班は、取締役の砂川事業統括部長、B班は詫間品質管理マネージャーが説明係を務めてくださいました。参加者は、カメラを片手に説明係の丁寧な解説に耳を傾け、HACCPの概念に基づいた衛生的な作業動線や室内設備、品質の安定化と効率化を追求した調理工程や作業方法など、充実したハードとソフトに深く感銘を受けられた様子でした。

調理室 製品冷蔵室・仕分室の説明と見学 出荷室
調理室 製品冷蔵室・仕分室の説明と見学 出荷室

施設見学を終えて戻ってきた参加者に、昼食の準備が整うまでの時間を利用してひと言ずつ自己紹介いただきました。12時30分に昼食が配られると、スチームコンベクションオーブンを使って皿ごと再加熱する皿盛再加熱方式で仕上げられたメニューを試食体験。参加者は、板垣営業マネージャーによるメニュー内容や調理・加熱方法の説明に耳を傾けながら、温かい食事を楽しまれておられました。

参加者による自己紹介 メニュー紹介&試食体験 試食メニュー
参加者による自己紹介 メニュー紹介&試食体験 試食メニュー

プログラムがスムーズに進行したため、予定を10分早めて13時20分から藤原社長と砂川事業統括部長による講演「(株)メディカルフーズはぁもにぃのご紹介」を聴講。開所以来取り組んでこられた体験をベースに、失敗談なども含めた具体的で説得力のあるお話に、参加者は一言も聞き逃すまいと、熱心に聞き入っていました。

講演終了後の質問タイムでは、30分にわたりハード・ソフトから経営に関する内容まで幅広い分野にわたる質問がたくさん出され、最後まで活気あふれる見学会となりました。

藤原社長の講演 砂川部長の講演
藤原社長の講演 砂川事業統括部長の講演

最後に、当協会の宮野鼻事務局長が「メディカルフーズはぁもにぃ」の関係者ならびに参加者へのお礼のご挨拶を行って、見学会は終了しました。
今回の見学会では、アンケートにご協力くださったすべての会員から「大変参考になった」「参考になった」との回答と、感謝や意気込みなど多数のコメントをいただくことができました。
藤原社長をはじめとする「メディカルフーズはぁもにぃ」の関係者の皆さまに、心から感謝申し上げます。

■開催概要

第4回「セントラルキッチン見学会」

日時:平成26年5月13日(火) 13:30~15:00
場所:株式会社メディカルフーズはぁもにぃ
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5-3-7 TEL 078-304-5925

■進行概要

10:30 現地集合

10:35 挨拶および施設ガイダンス

11:00 施設見学(2班に分かれて実施)

12:30 昼食試食(施設で調理されたメニューを体験)

13:30 講演

「(株)メディカルフーズはぁもにぃのご紹介」

講師:株式会社メディカルフーズはぁもにぃ 代表取締役社長 藤原 高志氏

   株式会社メディカルフーズはぁもにぃ 取締役事業統括部長 砂川 和之氏

14:30 質疑応答

15:00 終了・現地解散

PAGE TOP