安全性・品質生・効率性の高い給食経営システムを目指して

一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会

メールお問い合わせはこちらから

NEWS

平成26年度総会を開催。90名が出席し、新たな体制での結束を誓いました。

平成26年3月5日(水)、港区麻布台の株式会社エフ・エム・アイ東京本社のテストキッチンで、平成26年度の総会を開催しました。 総会には、法人会員16社、個人会員6名、賛助会員36社、計90名の会員に出席いただき、盛大に執り行われました。 ※委任状43通

第1部の「総会」では、川口常務理事の司会のもと、吉田代表理事の挨拶を皮切りに、理事・監事が交代で平成25年度の活動実績報告、監査報告、平成26年度活動計画方針説明、役員改選等を行い、全ての議案が承認されました。最後に、今回副代表理事を退任された東條桂子氏からご挨拶があり、2年間協会を支えてくださった慰労と感謝の気持ちを込めて、盛大な拍手が送られました。

平成25年度総会 吉田代表理事挨拶 役員改選
平成26年度総会 吉田代表理事挨拶 役員改選

第2部の「記念講演会」では、独立行政法人国立循環器病研究センターの長谷川 周平氏を講師にお迎えし、「病院の在宅向け配食サービス解禁の背景と展望」をテーマに、講演いただきました。長谷川氏は、経済産業省ならびに厚生労働省の方針をふまえた今後の課題や取り組みを、今回の配食サービス解禁の引き金になった国立循環器病研究センターで進行中のプロジェクトの概要を交えてご紹介くださいました。

記念講演会 長谷川 周平氏
記念講演会 長谷川 周平氏

第3部の「会員企業プレゼンテーション」では、楠見常務理事の司会のもと、賛助会員企業3社(申込先着順)によるプレゼンテーションが行われました。各社とも準備・配布したカタログや資料に基づいて、自社の商品やサービスを1社10分程度で紹介されました。

株式会社タクト 株式会社Halton 尾家産業株式会社
株式会社タクト 株式会社Halton 尾家産業株式会社

第4部の「懇親会」は、定司顧問の声高らかな発声を合図にスタート。出席された皆さまは、(株)エフ・エム・アイの協力を得て、クックチルで調理された多彩な料理とドリンクを召し上がりながら、終始にこやかに歓談を交わされました。最後に三田副代表理事の中締め挨拶を以って、平成26年度の総会は全て終了し、お開きとなりました。

定司顧問による乾杯 歓談の様子 三田副代表理事の中締め
定司顧問による乾杯 歓談の様子 三田副代表理事の中締め

今回の総会では、医療・福祉給食業界にとってタイムリーなテーマを取り上げた「記念講演会」や「会員企業プレゼンテーション」の実施等によって、会員さまにとっても有益な情報提供と交流が図れたのではないかと思います。
今年度は、役員に新任のメンバーを迎え、会員の皆さまのご支援・ご協力のもとさらに充実した取り組みや活動を計画・運営していく所存です。
最後に、記念講演会の講師を務めてくださった長谷川さまや、準備・運営にご尽力いただいた理事・監事の皆さま、会場を提供してくださった(株)エフ・エム・アイの皆さまをはじめとする関係者の方々に心から感謝を申し上げます。

■開催概要

一般社団法人「日本医療福祉セントラルキッチン協会」平成26年度総会

日時:2013年3月5日(水) 13:30~16:30
場所:株式会社エフ・エム・アイ 東京本社テストキッチン

■進行概要

第1部:平成26年度総会

第2部:記念講演会

テーマ/「病院の在宅向け配食サービス解禁の背景と展望」

講師:講 師/独立行政法人国立循環器病研究センター 知的財産部 専門職  長谷川 周平氏

第3部:会員企業プレゼンテーション

①株式会社タクト

②株式会社Halton

③尾家産業株式会社

第4部:懇親会

「(株)エフ・エム・アイ」の協力によるクックチル料理の試食体験 他

PAGE TOP