安全性・品質生・効率性の高い給食経営システムを目指して

一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会

メールお問い合わせはこちらから

NEWS

平成25年度総会を開催。87名が出席し、2年目の飛躍を誓いました。

平成25年3月15日(金)、港区麻布台の株式会社エフ・エム・アイ東京本社のテストキッチンで、平成25年度総会を開催しました。
総会には、法人会員20社、個人会員6名、賛助会員34社、計87名の会員に出席いただき、盛大に執り行われました。※委任状54通(3月14日時点)

第1部の「総会」では、東條副代表理事の司会のもと、吉田代表理事の挨拶を皮切りに、理事・監事が交代で平成24年度の活動実績報告、監査報告、平成25年度活動計画方針説明、役員紹介等を行い、全ての議案が承認され滞りなく終了しました。

平成25年度総会 吉田代表理事挨拶 役員紹介
平成25年度総会 吉田代表理事挨拶 役員紹介

第2部の「記念講演会」では、当協会の理事が中心となって執筆し、この日にめでたく刊行を迎えた書籍『医療・福祉法人のための セントラルキッチンの計画と運用』の発刊の趣旨とポイントをテーマに主な執筆者である3名の理事が講演。それぞれ担当した章の要点とポイントを簡潔に説明・解説しました。講演会終了後には、会場内に設けられた書籍販売コーナーで予約受付と販売を行い、早速多数の会員の皆さまにお買い求めいただくことができました。

吉田代表理事講演 久保常務理事講演 川口常務理事講演
吉田代表理事講演 久保常務理事講演 川口常務理事講演

第3部の「懇親会」では、(有)みやぎ保健企画及び(株)エフ・エム・アイの協力を得て、予め調理したうえで、チルド保存しておき、開始直前に最終加熱した自慢の料理を試食提供。定司顧問の発声で声高らかに乾杯し、懇親会がスタートしました。出席者の皆さまは、会場内の6つのテーブルに並べられたドリンクや料理を召し上がりながら終始にこやかに歓談を交わされ、活気あふれる懇親会となりました。最後に、楠見常務理事の中締めの挨拶を以って、平成25年度の総会は無事に終了し、お開きとなりました。

定司顧問による乾杯 歓談の様子 歓談の様子
定司顧問による乾杯 歓談の様子 歓談の様子

今回の総会では、待望の書籍『セントラルキッチンの計画と運用』の紹介・販売や賛助会員企業のカタログ・パンフレットの配布をはじめ、会員さまにとって有益な情報提供ができたのではないかと思います。今年度も、会員の皆さまのご支援・ご協力のもと、新たな取り組みや更なる充実した活動を計画・運営していく所存です。
記念講演の講師を務めてくださった理事の皆さまや、会場を提供くださり準備にご尽力いただいた(株)エフ・エム・アイの皆さまをはじめとする関係者の方々に心から感謝を申し上げます。

楠見常務理事の中締め 書籍の販売
楠見常務理事の中締め 書籍の販売

■開催概要

一般社団法人「日本医療福祉セントラルキッチン協会」平成25年度総会

日時:平成25年3月15日(金) 13:30~16:30
場所:株式会社エフ・エム・アイ 東京本社テストキッチン

■進行概要
第1部:平成25年度総会
   ▽
第2部:記念講演会

テーマ/「セントラルキッチンの計画と運用」発刊の趣旨とポイント

演題1/「セントラルキッチンの事業計画の進め方」

講師:吉田 雄次氏((有)みやぎ保健企画 取締役 セントラルキッチン事業部 統括責任者)

演題2/「厨房設備計画について」

講師:久保 修氏((株)キッチンデザインフォーム 代表取締役)

演題3/「創業時までの準備実務の要点」

講師:川口 靖夫氏(ヒューマンフード・マネジメント 代表)
   ▽
第3部:懇親会
「みやぎセントラルキッチン」「(株)エフ・エム・アイ」の協力によるクックチル料理の試食体験 他

PAGE TOP