安全性・品質生・効率性の高い給食経営システムを目指して

一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会

メールお問い合わせはこちらから

NEWS

HOSPEX Japan 2012に「一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会」ブースを出展しました。

平成24年11月14日(水)~16日(金)の3日間、東京ビッグサイト東展示棟で開催されたHOSPEX Japan 2012に「一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会」ブースを出展しました。

ブースでは、当協会の概要と活動内容を紹介したパネルの掲示とパンフレットの配布、法人・賛助会員様の施設や商品の案内パンフレットの展示、さらには病院給食施設の設計マニュアル((社)日本エレクトロヒートセンター刊)の展示販売などを行いました。展示ブースには多くの来場者が立ち寄られ、なかには熱心に質問をされる方もあるなど、ここ最近のセントラルキッチンに対する関心の高まりを実感させられました。

展示ブースの全容 展示パネルの内容 来場者への説明光景
展示ブースの全容 展示パネルの内容 来場者への説明光景

また、今回のイベントでは特別企画として「病院・福祉給食セミナー」が展示会場特設ルームで開催され、当協会の7名の役員が講師を務めました。 おかげさまでどの講演も立ち見が出るほどの盛況ぶりで、聴講者の方々にも大変満足いただけた様子でした。

吉田代表理事による講演 東條副代表理事による講演 川口常務理事による講演
吉田代表理事による講演 東條副代表理事による講演 川口常務理事による講演

当協会のブースにわざわざお立ち寄りくださった方々をはじめ、「病院・福祉給食セミナー」の聴講者の皆様、そして出展にご協力いただきました関係各位に心からのお礼を申し上げます。

■実施概要


第37回 HOSPEX Japan 2012(ホスペックスジャパン)
日時:2012年11月14日(水)~16日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト・東展示棟
主催:一般社団法人日本医療福祉設備協会、一般社団法人日本能率協会

■当協会の役員・関係者が講師を務めた「病院・福祉給食セミナー」の概要
■11月14日(水)
 11:30~12:30 「病院・福祉給食を取り囲む経営環境と今後の経営戦略」
           株式会社フードマネジメント研究所 代表取締役所長
           定司 哲夫(顧問)

 12:45~13:45 「病院の給食運営システムの現状と課題」
           帝塚山大学 現代生活学部 食物栄養学科 教授
           河合 洋見(監事)

■11月15日(木)
 11:30~12:30 「近代給食サービスシステムにおける新調理の種類と活用の仕方」
           スリーライン株式会社 営業開発部長
           右田 俊幸(理事)

 14:00~15:00 「これからの厨房の考え方」
           株式会社キッチンデザインフォーム 代表取締役
           久保 修(常務理事)

■11月16日(金)
 11:30~12:30 「医療・福祉法人としてのCK事業化検討のポイント」
           有限会社みやぎ保健企画 セントラルキッチン事業部 統括責任者
           吉田 雄次(代表理事)

 12:45~13:45 「CKシステム導入へ向けた事前検討の仕方」
           ヒューマンフードマネジメント 代表
           川口 靖夫(常務理事)

 14:00~15:00 「導入に向けての業務の進め方」
           有限会社みやぎ保健企画 セントラルキッチン事業部 事業部長
           松本 まりこ

 15:15~16:00 「CK法人としての事業展開」
           社会医療法人生長会ベルキッチン 所長
           東條 桂子(副代表理事)

PAGE TOP