安全性・品質生・効率性の高い給食経営システムを目指して

一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会

メールお問い合わせはこちらから

NEWS

平成24年10月5日 会員様限定の第2回「セントラルキッチン見学会」を実施しました。

平成24年度下期の行事として、第2回「セントラルキッチン見学会」を社会医療法人生長会 院外調理センター「ベルキッチン」及び医療と介護の複合施設「ベルアンサンブル」の協力を得て、大阪府堺市で開催しました。

定刻の11:00に「ベルキッチン」の会議室に集合し、所長で当協会副代表理事の東條桂子氏から冒頭のあいさつと見学会の実施概要説明が行われました。その後、「ベルピアノ病院」地域連携・在宅療養支援センターの城山秀雄部長より隣接するサテライト施設「ベルアンサンブル」の概要説明を受け、同施設へと移動しました。

当初の計画では、まず午前中にセントラルキッチンを、午後からサテライト施設を見学する予定でしたが、施設側の都合によりスケジュールを変更して実施しました。

サテライト施設の見学は、2班に分かれて行いました。「ベルアンサンブル」を構成する3つの施設、地域医療を支える「ベルピアノ病院」、特別養護老人ホーム「ベルアルプ」、サービス付き高齢者向け住宅「ベルヴィオロン」を、それぞれの施設のコンセプトや設備・機能、相互の連携がもたらす複層的な効果などの説明を受けながら見学。参加者からは、各施設の清潔で広々としたスペースや細やかな配慮が行き届いた快適な療養・生活環境に感嘆の声が寄せられました。

風の音見学 風の音見学 風の音見学
城山秀雄氏による概要説明 ベルアンサンブル見学 内部見学

サテライト施設の見学が終わるとベルキッチンに戻り、クックチルで調理された当日の昼食メニューを一人ずつ再加熱カートから取り出して賞味体験しました。参加者は、1つのトレイの上にあたたかいものは温かく、冷たいものは冷たく安全においしく仕上がった料理に感心された様子で、写真に収める方の姿も数多く見られました。

そして、13:00から、社会医療法人生長会「ベルキッチン」の正木利明氏から、施設概要の説明を受け、3班に分かれてセントラルキッチンの内部を見学。ゾーンごとに厳格に温度管理された衛生的な作業環境、効率的な作業動線、クックチル方式による計画的な生産・管理システムなど、ハイレベルな調理オペレーションの内容を目の当たりにした参加者の皆さまは、十分な手応えを感じられた様子でした。

みやぎセントラルキッチン試食 みやぎセントラルキッチン試食 みやぎセントラルキッチン試食
昼食メニュー 正木利明氏による施設概要の説明 セントラルキッチン内見学へ

最後に、城山部長による「医療・介護・予防の複合サービスについて」と題した社会保障制度改革の展望にもとづく、医療・施設介護・在宅ケアサービスが一体となった地域包括ケアシステム構築の意義と病院・介護施設の経営課題をテーマとする特別講演を聴講し、見学会を終了しました。
参加者の皆さまは、協会が用意したチャーターバスで深井駅に向かい、無事に到着、解散しました。

今回の見学会は、アンケートに協力いただいたほぼ全員の方から「大変参考になった」「参考になった」との回答を得ることができ、「勉強になった」「理解できた」などの意見も多数いただけ、盛況裡に終了することができました。
社会医療法人生長会をはじめとする関係各位に心から感謝の意を表する次第です。

みやぎセントラルキッチン試食 みやぎセントラルキッチン工場見学 みやぎセントラルキッチン工場見学
城山秀雄氏特別講演 参加者の質問に答える東條桂子氏  

■実施概要


第2回「セントラルキッチン見学会」
日時:平成24年10月5日(金) 10:45~15:00
場所:社会医療法人生長会 院外調理センター「ベルキッチン」
   〒593-8315 大阪府堺市西区菱木1-2343-9 TEL 072-274-0331(代)
定員:20名  参加費: 8,000円/名(含 食事代)
■進行概要
現地集合
   ▽
見学会開始
開会挨拶
オリエンテーション(社会医療法人生長会「ベルキッチン」所長 東條 桂子氏)
   ▽
提供施設見学(ベルアンサンブル)・説明/城山部長
   ▽
昼食(施設で調理されたメニューを体験)
   ▽
施設概要の説明(ベルキッチン)・説明/社会医療法人生長会「ベルキッチン」正木 利明氏
   ▽
施設(セントラルキッチン)見学(3グループ編成)・案内/A班:北崎氏、B班:正木氏、C班:田邉氏
   ▽
◆特別講演
(1)「医療・介護・予防の複合サービスについて」
・講師/東條 桂子氏(社会医療法人生長会「ベルキッチン」所長)
   ▽
質疑応答
   ▽
現地解散散(マイクロバスにて深井駅へ送迎)

PAGE TOP